読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

家事ぶろぐ

家事についての日記や雑学を気軽に書きたいです。

家事を手伝わない旦那と家事を分担

新妻となってもうすぐ1年。
共働き夫婦の喧嘩の原因は、子供がいる家庭なら教育方針、子供がいない家庭では家事の分担が1位だと言います。
5年も同棲している間に、いつのまにか私(妻)の家事の分担が多くなっていると感じ、結婚して1年の間にゆっくりと家事の分担をするように心がけました。
なんとなく、これまで当たり前だった「妻の負担」を理解してもらって、気持ちよく分担できるようになってきたと感じています。
その最初のきっかけは「皿洗い」。
旦那は捨てられない人で、掃除もそれほど得意ではありません。
そんな旦那に少しずつ家事を手伝ってもらうために最初にお願いしたこと、それが「皿洗い」です。
大切なのは「皿洗いをしてあげている」と思われないようにすること。
「妻もやっているから自分もやっている。分担している」を感じてもらうこと。
そのために、旦那が皿洗いをしてくれている間、私は「キッチン掃除」をしていました。

とにかく、なるべく二人一緒に家事をすることです。
そしてキッチン掃除中、ちょっとでも手伝ってほしいことがあれば甘える。
旦那ができるようになることを少しずつ増やしていく感じです(笑)
自分にも相手にも得手不得手があります。
できることをやってもらって、苦手なことを相談して、少しずつ、少しずつ。
キッチン掃除のあとは洗濯物を一緒に干す・・・一度にやるとすぐに「疲れた」と言い出してしまうので欲を出さないようにするのが最初のポイントです。