家事ぶろぐ

家事についての日記や雑学を気軽に書きたいです。

全ては考え方次第!

毎日毎日繰り返し行われる家事仕事、やりたくないと思う日もありますよね。
みんながしている当たり前の事なので、家族から感謝はされないし、もちろんお給料も出ない。
家事ってなんでこんなに疲れるし嫌気がさすんだろう?人は退屈な作業ほど疲れやストレスを感じやすいという研究結果があるそうです。

では、嫌々、強制的にしていた家事を楽しくなる工夫をして行えばいいのでは?と思い、いろいろ試してみました!
そして発見したのが、楽しんで家事をする事!
うちの旦那は幸いにも家事を手伝ってくれる人だったので、お互い分担を割り振って競争してみました。
負けた方が2人分のコーヒーを淹れる。という具合です。

このコーヒーを入れるというペナルティは、昔から2人でゲームをする時に必ず行う我が家の伝統です(笑)
実際ゲームをしていた頃は、1時間以上かかる勝負もあれば、すぐに勝敗のつくものも色々あったので、2人分のコーヒーに、おかしをつけたりマッサージタイムができたりと、ゲームに夢中なのかペナルティを楽しむことに夢中なのかわからないくらいでした。
付き合いたてだったので、ゲームはコミュニケーションツールとしてよく使っていたなぁと思います。今思えば、ですけどね。

どうですか?退屈だった家事もゲームだと思えば嫌な気持ちもなくなり、そこにやりがいさえ感じるようになってきます。

利点はもう1つ、2人とも時間を気にしながら効率を考え動くので、それは最高の時短にもなるわけです。

どうせやらなくてはならない家事ならば、時間は最小限に抑え、且つ家事の技術も磨いていければ、家事の時間=自分の成長、そしてより充実した生活へと変わるのではないでしょうか。

嫌々していた家事、自分なりに楽しんでみて下さい!本当にいいですよ!ぜひ皆さんも試してみて下さい!